演題募集・事前参加登録

大会事務局

九州歯科大学歯学部歯学科
口腔機能学講座
顎口腔欠損再構築学分野

〒803-8580
北九州市小倉北区真鶴2丁目6番1号
E-mail: jstj312018@gmail.com
準備委員長:槙原 絵理

運営事務局

株式会社
エス・ティー・ワールド
コンベンション事業部

〒810-0001
福岡市中央区天神2-8-30
天神西通りビジネスセンター6F
TEL:092-288-7577
FAX:092-738-3791
E-mail: jstj31@stworld.co.jp

ハンズオンセミナー事前申込

定員、申込期日、申込方法

ハンズオンセミナーは2部制であり、各部48名の定員となります。
定員に空きがあれば、当日のご参加も可能ですが、先着順となりますので事前登録を推奨致します。

事前申込期限:
5月18日(金)
申込支払期限:
5月18日(金)

下記のボタンより登録をお願いします。
なお、学会参加登録をされた方でなければ受講できませんので予めご了承ください。

ハンズオンセミナー開催概要

日   時:
2018年 7月7日(土)16:00~18:00
[第1部] 16:00-16:55 [第2部] 17:00-17:55
会   場:
西日本総合展示場 新館AIM 3F ハンズオンセミナー会場「311-313会議室」
プログラム:
「DC/TMDの診断法-筋圧痛診査と関節痛誘発試験」
参 加 費:
3,000円
定   員:
第1部・第2部それぞれ定員48名です。
※いずれも同じ内容で行われます。

お問い合せ先

第31回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会 3学会合同運営事務局

(株式会社エス・ティー・ワールド コンベンション事業部内)

TEL:092-288-7577・FAX:092-738-3791・E-mail:jstj31@stworld.co.jp

プログラム

「DC/TMDの診断法-筋圧痛診査と関節痛誘発試験」

受講時間

55分[イントロ(筋触診の意義と方法) 20分; インストラクターによるデモおよび相互実習 30分(実習中も途中で適宜質問を受ける); 質疑 5分]

座 長

  • 築山能大(九州大学大学院歯学研究院 歯科医学教育学分野)

インストラクター

  • 和嶋浩一(慶応義塾大学医学部歯科口腔外科)
  • 大久保昌和(日本大学松戸歯学部 有床義歯補綴学講座)
  • 小見山道(日本大学松戸歯学部 顎口腔機能治療学講座)
  • 石垣尚一(大阪大学歯学部附属病院口腔補綴科)
  • 原節宏(日本歯科大学附属病院 総合診療科 顎関節症診療センター)
  • 松香芳三(徳島大学大学院医歯薬学研究部 顎機能咬合再建学分野)
  • 村岡渡(川崎市立井田病院 歯科口腔外科)
  • 有馬太郎(北海道大学大学院歯学研究院国際歯科部)
  • 鳥巣哲朗(長崎大学大学院 総合歯科)
  • 前川賢治(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 インプラント再生補綴学分野)
  • 飯田崇(日本大学松戸歯学部 顎口腔機能治療学講座)
  • 佐藤仁(昭和大学歯学部 口腔外科学講座 顎顔面口腔外科学部門)

- セッションのねらい -

アゴの痛み、関節痛と筋痛の鑑別が正しく出来ていますか、あなたの診査法、自己流ではありませんか?2013顎関節症病態分類に従って筋痛、関節痛を診断するには標準的な診査手技の習得が必須である。これを受けて、2015年の学術大会からDC/TMDに準拠した筋圧痛診査法のハンズオンセミナーを組み入れてきた。セミナーでは、筋圧痛診査法に関する説明に引き続いて、実際の診査法の実習を行う。実習では、1班6名程度にインストラクター1名がつき、インストラクターによる受講者の触診、受講者間での相互実習を行う。本ハンズオン受講によってあなたの触診法が変わるであろう。全会員の受講を目指して継続して開催予定であるが早期の受講が望まれる。